ここからページが始まります。特定非営利活動法人 九州・アジア経営塾「KAIL」    
 
   
KAIL ホームに戻る  > 碧樹館プログラム > 塾生・派遣企業の声
塾生・派遣企業の声
第1期生
森 亨弘氏 (九州旅客鉄道株式会社) 
(株)ドラッグイレブン 代表取締役社長
第1期生 授業風景

現在、JR九州の異業種への挑戦で、そのマネジメントの一端を担っている。即断即決が求められる業種だが、一方で遠くを見通す大局観に加えて、ぶれない信念が必要だと痛感する日々である。
その中で、碧樹館プログラムで、スケールの大きな方々に直接触れたことは大きな財産であり、色々な局面で、様々なリーダーの言葉をいまも反芻している。

 
第2期生
青木 計世氏 (九州電力株式会社)
事業開発部 事業開発第2グループ(環境・エネルギー関連事業)長
第2期生 授業風景

このプログラムは、トップレベルの講師陣が作り上げる「生きた経営を疑似体験する場」。多くのものを吸収すると同時に、これまで自己流で身に付けた価値観や手法を変えるなど、謙虚に捨て去ることも必要だと今感じている。

 
 
     
このページが終了しました